雑誌で紹介された ブリ カレイ サワラ 金目鯛 銀だら 漬魚 西京焼き [ 冷凍便 漬け魚(西京漬け)セット7000円 紅鮭 ] 赤魚 真イカ サバ メカジキ 銀鮭-西京漬・漬魚 雑誌で紹介された ブリ カレイ サワラ 金目鯛 銀だら 漬魚 西京焼き [ 冷凍便 漬け魚(西京漬け)セット7000円 紅鮭 ] 赤魚 真イカ サバ メカジキ 銀鮭-西京漬・漬魚。

雑誌で紹介された ブリ カレイ サワラ 金目鯛 銀だら 漬魚 西京焼き [ 冷凍便 漬け魚(西京漬け)セット7000円 紅鮭 ] 赤魚 真イカ サバ メカジキ 銀鮭-西京漬・漬魚

お仕事詳細検索

派遣のお仕事情報

お仕事のご紹介には、リクルートスタッフィングへの登録が必要です。



名称漬け魚(西京漬け)セット7000円
原材料名サワラ(120g)1枚、カレイ(120g)1枚、ブリ(120g)2枚、紅鮭(120g)1枚、メカジキ(120g)1枚、赤魚(160g)2枚、金目鯛(100g)2枚、銀だら(100g)2枚、サバ(125g)2枚、銀鮭(120g)1枚、イカ(130g)1枚、計11種16枚
(注)内容商品は同等の商品と入れ変わる場合があります。
内容量原材料項目参照
賞味期限製造日より冷凍保存で1年
保存方法冷凍
製造者または販売者築地魚群(東京都江東区)

梱包イメージ写真


梱包イメージ写真

なぜ築地魚群のお取り寄せ通販では、安価に漬け魚をお届けできるのか?


なぜ築地魚群のお取り寄せ通販では、安価に漬け魚をお届けできるのか?

実は販売している漬け魚は、百貨店でお中元やお歳暮などの高級ギフト商品として販売されていました。百貨店で販売される場合、ある有名和食ブランドの名前を使用しています。
漬け魚が百貨店で販売されるまでには、中間業者が数多く存在します。実際に和食ブランドが製造に関わるのはごく稀で、企画会社が私たちのような魚屋に依頼してきます。
そして百貨店も販売価格の30%以上の手数料を請求してきます。名前貸しているだけの和食ブランドも5%の手数料をとります。

さて、「有名和食ブランド」だから、「デパートで販売されている」から、そんな理由で漬け魚の西京漬け本来の味に違いがあるでしょうか?
商品が同じものですから、味に違いは全くありません。実際に委託されている当社が言っているので本当です。

築地魚群は「毎日魚を食べてほしい」をモットーに魚屋をやってますので、だったら包装も徹底的にシンプルにして、お客さんに手軽に食べてもらえるようにと思ってます。
ギフト用でしたらブランドは必要かもしれませんが、日常的に食べる魚に百貨店とか高級ブランドとか意味のないものにお金を払うのは馬鹿らしいじゃないかと思います。

安かろう悪かろうではありません。この価格が魚本来の適正価格です。


美味しい漬け魚をお届けするために


美味しい漬け魚く

お客様に美味しい漬け魚をお届けするために、良い魚を原料として使用し、一枚一枚手作業で切りつけ、試行錯誤した漬けタレに漬け込み、魚を熟成させています。美味しい漬け魚は丁寧な作業の積み重ねでできあがります。


漬け魚(西京漬け)の簡単な焼き方

漬け魚(西京漬け)の簡単な焼き方です。焦げないようにするには、アルミホイルやキッチンペーパーをうまく利用するとよいです。また、アルミホイルやキッチンペーパーを使えば、調理器具を汚さずに後始末が楽できます。

漬け魚(西京漬け)の簡単な焼き方